桃源郷の歩き方 東莞常平編第15話

桃源郷の歩き方 東莞常平編第15話 ~狂乱の宴~

世界の桃源郷 東莞常平

男3人が美女7人を侍らせ大変楽しい時を過ごしていると、マネージャーの女性が美女を10人程引き連れてカラオケ部屋に入ってきた。これも昨日学んだ「まだ選ばれていない売れ残り組の美女」の行商行脚シリーズである。

10人程の美女が一列に並び、1人1人自己紹介をしていく。「売れ残り」と書くと、あまり可愛くない子ばかりが並んでいるような印象を受けるかもしれないが、それは全く違う。中には、信彦の膝の上に座っている美女よりも可愛い子も混ざっていたりする。

しかし、既に信彦も貴博も貴州省4人組に馴染んできていて、かつ、お酒とお触りの影響で脳味噌も溶け始めていたため、真剣に選ぶモードにはならない。

东莞ktv公主图片_东莞ktv公主图片大全- 久久图片视频

(写真はイメージです)

マネージャー「どうですか?美女が足りていないでしょ?」

どう考えても足り過ぎているのだが、信彦の膝の上で生おっぱいを揉みしだかれている貴州1号と、隣で超密着して生足とお尻を触られている貴州2号は、美女を追加するように陽気に薦めてくる。

貴州1号「左から2番目は、私の妹よ。可愛いし、優しいし、選んであげてよ!」

信彦「自分達は4人組じゃないの?」

貴州2号「あの子は今日遅刻してきたの。私達の仲間よ」

貴州1号「可愛いでしょ?」

信彦「確かに、可愛いよね」

おいおい、思わず追加で選んでしまいそうになった。しかし冷静に戻って考えると、今日は1号と2号も貴博に委ねることになるわけで、ここに更に1人追加になると、貴博が今晩5人を相手にしなければならなくなる。

信彦「確かに可愛いんだけど。ちょっと、3人は流石になぁ….」

貴州2号「じゃあ、あなたの友達は選ばないかな?」

と貴博の方を指さす。それって結局、一緒のことなのだが。

貴博も当然頭の中では計算をしていて、「4人連れて帰るだけでも大変なのに、5人は流石に勘弁してくれ」と考えていた。しかし、貴州3号と貴州4号におだてられてしまい(しかも信彦が真面目に通訳をしてしまったばかりに)、なんと貴博は貴州5号を選んでしまった。

貴州3号と貴州4号も、常にどちらかが貴博の膝の上に座り、もう1人が隣で超密着状態なのだが、貴州5号が選ばれ笑顔で貴博のほうに近寄ると、その時膝の上に乗っていた貴州4号が5号に膝の上を譲った。なんと美しい姉妹愛であろうか。

中国でこういうことをやってしまうと厄介である。最初の10人マイナス1人の9人は退場するが、まだまだ追加で美女が選ばれる可能性があると感じたマネージャーは、次々と美女を連れてくる。既に心なしか部屋の中の酸素が薄いが、まあそれは良いとしよう。

信彦「俺が何か言える立場に無いことは重々承知のうえなんだけど、これ以上追加するのは流石に不味いと思うぜ」

貴博「そうだよね。貴州5号は仲間だって言うから特別呼んであげたけど、これ以上はちょっと収拾つかなくなるよね」

ジョージ「もう、断ろうよ。ちゃんと断ったほうが良いよ」

ということで、それ以降の行商行脚は断ることにした。断っても無理やりマネージャーが部屋に入ってこようとするが、そこはジョージがビシッと仕切ってくれる。こういう時にジョージは非常にはっきりしていてブレない。優柔不断でお人よしの日本人とは違う、頼りになる香港人である。

男3人、女8人に増員となったところで、サイコロゲームが再開した。今度は、折角だから今日の出会いを記念して全員でやろうということになった。そして、嘘つきゲームではなく、サイコロ2つを振って、出た目によってガンガン飲まされる通称「悪魔のゲーム」をやろうという話がまとまった。

貴博はお酒が強いのでノリノリでゲームに臨んでいるが、信彦はお酒が強くないので極めて不安である。今日のお酒はワインを選択したので、昨日のビールのようにお腹が張ることは無いが、やはりどんなお酒でも一定量を超えると酔っぱらってしまう。そして、1人加わって5人になった貴州軍団のノリが更に活発になる。

ジョージのノリも凄い。というか、ある意味酷い。美女達にも情け容赦なくお酒を飲ませる。その分、敵も多く作ってしまい反撃も受けるのだが、極めてお酒が強いため全く何の問題も無い。男で唯一お酒の弱い信彦は、楽しみながらも少しアウェー感を感じてしまった。ジョージの3人の美女は、高くも無く低くも無く普通のテンションである。

「人数が多いから、飲む回数は少なくて済む」と思ってはいけない。ゲームはかなりのハイテンポで進む。案の定、信彦はたらふく飲まされ、そして思考能力が落ちてチョンボを犯して更に飲まされるという悪循環に陥っていった。

夜总会与KTV有什么区别?“公主”说出了真相,最后才是经验之谈- 快资讯

貴州1号も貴州2号もとても明るく、お触りもほぼお咎め無しで、本当に良くできた子達なのだが、お酒を飲むのは手伝ってくれないようだ。相当負けがこんでいた信彦だが、彼女たちが代わりに飲んでくれることはなく、むしろ信彦に飲ませるのを煽っている模様である。

そして、ゲームを続けながらカラオケも始まった。順番に歌いながら、「悪魔のゲーム」は続く。歌っている最中の人が負けると、歌いながら一気だ。もちろん、歌い終わった時も一気だ。昨晩とはまた違う、本当に「気違いパーティー」の様相だ。

酔いが回ってくると、手をドレスの胸元から突っ込んで生おっぱいを触るのがだんだんスムーズにいかなくなってしまう。

信彦「おっぱいが触りにくいから、ブラを外してもらえないかな?もちろん、ドレスを脱げと言っているわけではないよ!」

貴州1号「変態~!」(でも満面の笑顔)

信彦「いや、と言うかさ、かなり酔っぱらって触り辛くなって困ってるんだよ」

貴州1号「じゃあゲームをして、あなたが勝ったら外してあげる」

信彦「いいよ。嘘つきサイコロゲームかな?」

貴州2号「OK」

貴州1号「それで、あなたが負けたら、下半身裸になるか、200元を払うのよ」

信彦「良いよ。全く問題無い」

アイドルワン 昼顔 小林礼奈

アイドルワン 昼顔 小林礼奈

普段は負けの込む信彦だが、このような「ここぞ」という時には勝負強さを発揮する。貴州1号・2号と3人で真剣勝負をし、1号・2号を連続してあっさりと負かせた。貴州1号と2号は、もちろんドレスは着たままで、器用にブラを外した。上半身がはだけているとかいう下品な姿では当然なく、パッと見は通常の出で立ちだがブラはしていないという、かなり可愛い2人の隠微で趣のある姿である。

信彦「これでゲーム終了だね!」

貴州2号「もっと、やろうよ!」

信彦「だって、もう目的達成してしまったからね。これ以上やっても、俺は何も得るものがないからさ」

貴州1号・2号「つまんない」

揭秘KTV陪酒小姐“喝不醉”的原因,原来是这样,网友:套路真深- 每日头条

1号と2号は、何とか信彦を下半身裸にしたいようだが、信彦は勝ち逃げを宣言するとともに、貴博と貴州3号・4号・5号を焚きつけた。チーム貴博は当然、同じことをやろうと言い出す。貴博はノリノリだが、ここぞという時の勝負には実は弱い。貴州4号だけはあっさり負けさせたものの、3人全員を負けさせるまでに7回負けた。当然貴博が下半身裸になりたがるわけがないので、キャッシュで1,400元を支払ったが、無事3人のブラを外させることに成功した。

貴州3号「もっと続けようよ」

貴博「次、僕が勝ったらどうなるの?」

貴州4号「下半身の下着を脱ぐのはどう?」(ドレスは着たまま、の意味)

貴博「マジで?」

貴州4号「もしくは、200元。負けてから考える」

貴博「OK」

貴州1号「どうせなら、全員でやろうよ」

ジョージの美女3人は断固として拒否したため、結局信彦と貴博及び貴州1号~5号で刹那的なゲームが始まった。

信彦は、こういう局面になると神がかり的な勝負強さを見せ、一度も負けない。貴博は一度負けてしまい、公平性確保のための改正ルールに従いズボンを脱いだ。貴博は当然それ以上は脱ぎたくないため、負けるたびに200元を支払った。貴州1号~5号は、負けた時には先ほど貴博から徴収した1,000元を全員で融通し合う。ブラをはずすことには抵抗は無いものの、下半身の下着になると、やはり彼女たちも考えるのであろう。

大変スリルがあり、盛り上がりを見せるゲームなのだが、先程からの連勝でお酒を飲まなくなった信彦は、貴博がズボンを脱いで下半身トランクス姿になったあたりから、また悪知恵が頭の中を巡り始めていた。このゲームを利用して、3号~5号だけでなく1号・2号も負けさせてしまい、どさくさに紛れてうまく貴博にバトンタッチしてしまおうというものだ。

信彦は完全に確変モードに入っており、全く負けない。勝利の配当として適度に生おっぱいは触りながらも、徐々に冷静さを取り戻し、小玲との再会モードに備えつつあった。

第16話に続く

S級アイドル~素人までヌード専門動画配信サイト!明日花キララ,麻美ゆま,みひろ,Hitomiをはじめ超有名モデルも多数出演!!

月額2,980円(税込)でS級アイドル~素人のヌード専門動画が見放題!次月以降も継続してご利用頂ければ、毎月800ポイントをプレゼント!貯まったポイントは単品ダウンロードで利用が可能。定額会員のお客様は単品ダウンロード・高画質動画ダウンロードのお値段が30%OFFとなります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。